株式会社光陽エステート

Blog

知って得する高額医療費支給制度(高額療養費制度)

賃貸ブログ

   こんばんわ。光陽エステートのマコトです。
 

当社の賃貸ブログは「その他」を含めます。
今日は高額医療費支給制度について書きたいと思います。
   
 
急な病気や入院で高額な医療費がかかってしまった。という事はないでしょうか?
そんな時は高額医療費支給制度を使いましょう。
 
高額医療費支給制度とは?
簡単に言うと、その月の医療費が
年収210万円以下は35400円
年収210~600万円は57600円
年収600~901万円は167400円
それ以上の方は252600円
※条件によってはさらに軽減されます。自由診療、先進医療を除く。
自己負担額(自分が払う金額)の上限ですよ。という制度です。
 
仮に僕が病気で入院して月100万円医療費が請求されたとします。
その場合保険(7割)の70万円は健康保険で自動支払い。
三割負担の支払額は30万円です。ですがこの300000-35400円=264600円は戻ってきますよという制度です。
事前に申請した場合、病院の窓口では35400円のみの支払となります。
(原則、公的医療保険適用外である「治療」・「差額ベッド代」・「食事代」は適用されません、一方で薬局で貰う薬は適用されます)
 
ポイントはその月の内という事です。
ですので3/15~4/15で入院した場合、35400×2=70800円となってしまうので注意です。
出来れば入院時期を調整できるようにしましょう。
 
「権利の上に眠る者を法は守護しない」という名言(?)があります。
申請しないと受け取れません。時効は2年です。
 
最近知り合いの人が心臓病で入院したので書いてみました。ではまた次回のブログで~(´・ω・`)